2008 年 11 月 のアーカイブ

2008.11.28

[ゲーム]428~封鎖された渋谷で~

428~封鎖された渋谷で~(Wii)
(セガ×チュンソフトプロジェクト)

最近これのCM見てて「街っぽいなー」と気になってたので調べてみたら…
ついに来ました「街2」!!

ではないですが、サターンのソフトながらファミ通のランキングでも今なお上位に食い込み、ゲーム史上最高との呼び声もある「街」を開発したチュンソフトとセガによるセガ×チュンプロジェクトによる新ゲーム!

渋谷(428)を舞台に、謎の男から逃げる元チームのリーダー、誘拐犯を追う刑事、先輩の借金を返すために奔走する男…さまざまな人々の物語が交錯する。

公式サイト(※音が出ます)によるとゲームシステムも

  • 作中ででた単語の意味などを調べられる「TIP」
  • 別の主人公に切り替えられる「JUMP」
  • 特定のタイムエリアをクリアすると一度中断する「TO BE COTINUED」
  • 他の主人公を選択しないと進まない「KEEP OUT」

と、「街」を思い出させるシステムが満載。

登場人物は「街」よりは少なそうなものの、ストーリーは「街」同様複雑に話が絡み合いそう…?

これなら「街2」を作った方が売れ…ってのは野暮ですかね。当時のキャスト、スタッフが集まるなんてまず無理そうだし…ってなんか「街」との比較ばっかりになってしまった。

別のゲームだから比べること自体が野暮だとは思うけれど、「街」を知ってるとどうしても…ねぇ。希望としては「街」のキャラクターがどこかに出てればかなり嬉しいなぁ。

まぁ別ゲームとして割り切るなら、サウンドノベルとしては数年ぶりのヒットの可能性もあり得るタイトルじゃないでしょうか。

う、Wii欲しくなってきちゃった。

ちなみに。セガ×チュンプロジェクト公式ブログによると、2008年12月25日までの期間、全国約500店舗の「GAME TSUTAYA」限定で428の体験版+スペシャルプレビューディスクを無料レンタル中とのこと。
Wii持ってる方は試しに一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

■作品情報


2008.11.19

いばら姫のおやつ

まるりんの大好きなマンガであり、何度も読み返してる作品。げんしけんとは方向性が違うけれど、同じく“心に効く”マンガです。

作者はアニメ「ダ・ガーン」や「ジェイデッカー」でおなじみの石田敦子さん。かわいい絵を描くんだこれが。

本作は漫画家としての活動を始めたころの短編を集めた「傑作短編集」で、
かわいい絵柄ながら内容はかなりヘビーなテーマが多く、愛に飢えた女の子や、死にぞこないの女の子、居場所のない女の子など…が、恐怖や戸惑い、自分自身と立ち向かう話が数話収録されています。

かなりグサリときます。「きゅん」や「ちくっ」程度じゃないよw人によっては、かなりへこんでる時に見るとさらに落ち込む可能性もある、かな?

でも、全部の話・全員に「希望」があるので、読後は割とスッキリとした気分になれます。

個人的におススメは「キラキラと、だけど、見えないもの」。4Pしかないけど、すごく簡単に希望が生まれます。

しかしなんでこういうグサリと来るマンガが好きなんだろうね。涙出した方がいいってことなのかな。

2008.11.16

げんしけん

今更ながらコミックス全9巻読了ー。
終わってたのは知ってたんだけど、今まで7巻までしか持ってなくて、機会があれば読みたいなーとは思ってたんだけどね?

うーん、なんていうか、心が痛いね。オタクとしてはさ。「オタクとしては一度はコミケへの参加」っていう気持ちとか、おたくの考え方とかさ。

結局斑目の気持ちを抑え込んでるあたりなんて、おたくのコンプレックスの部分丸出しでかなり痛い。いや、オタクに対してじゃなく、自分の気持ちに対して。その思考回路がリアルでさ。自分の中で希望として、どちらかへの決着がつくもんだと思ってたから、そういうリアルというか「普通」の終わり方をするとは思ってなくって。

笹×荻も恋愛の進行の仕方がリアルなんだよねぇ。こういう恋愛してみたいなぁって、おたくとしてはかなり響く。

読むなら1巻から読むべし。
そうしたら54・55話は本当に心にクるから!w

それとおまけマンガが面白すぎるw9巻巻末はニヤニヤしちまっていけねえやw
斑目の言葉が理解できてしまう自分が憎いww

心へのダメージ・ニヤリ感ともに自分がオタクだと認識してる人ほど響くマンガだと思ったよ。これは名作。

※ところで

8巻47話はどこまでやったんディスカー!
Amazonで購入「げんしけん」

2008.11.12

Let’sGo! ランブルファイター

RUMBLE FIGHTER

10月末でサービス終了した「みんなでバトル」ですが、日本よりも前にサービス開始していた海外版(韓国版・北米版)は未だサービス提供中です。

韓国版のGem Fighterは韓国の住民登録番号というのが必要なため、実質不可能に近いんですが、北米版RUMBLE FIGHTERは特に面倒な手続きも無く、日本ユーザーも何人か移住したとのこと。

面白そうなのでまるりんも移住することにしました!

まだ登録したばっかりなので、チュートリアル終わらせただけの状態ですが、日本人部屋で楽しもうと思ってます。

登録は英語さえ読めればそんなに難しくないので、みんなでバトル終了後もやりたい方はこちらへ来るといいかも?

2008.11.9

独立愚連広報部

秘密結社鷹の爪団 独立愚連広報部

ローソンで見つけてしまった…これ見たら買わない訳には。

全然知らなかったので調べてみたら、週刊SPA!で連載してた作品のより抜き作品集みたい。

鷹の爪団の面々が、今話題の企業・団体、商品、人物の応援CMを“勝手に”作ってしまおうという企画。

テーマは岐阜県庁・キッザニア・ホリエモン・安倍晋三・NHK・石景山遊楽園…
その、なんて言うか…テーマの選び方がw石景山は応援していいのかw

クオリティはさすがはFLOGMAN、テキトーっぽい絵、やっぱり一人であててる声。
やっぱりFLOGMANは面白いね。

内容もなかなかの物で、寝起きに作ったとしか思えないようなぶっ飛んだ内容、見ている側が不安になるほどのブラックさwキッザニアで政治家になる子どもとか…ねーよw

どうやらローソン限定発売のようなので欲しい方は近くのローソンへお急ぎを。

商品情報

ローソン限定ウルトラ・グランド・ロイヤル豪華版
(紙1枚のぺらっぺら仕様)

特別付録

  1. 絶対にあがれない“イライラする”ボードゲーム
  2. お面付き(写真のキモチワルイやつ)

特に、ボードゲームはすごいw写真だとよく見えないですが、「一回休み」と「スタートに戻る」の多いこと。上がる前にブチギレて破ってしまいそうだw

2008.11.7

部屋の掃除

を敢行。

この前パソコンデスクとして使ってる小学生の時から使ってる学習机のセットの椅子が壊れたので、それを粗大ゴミに出すついでに。

3日目だけあって、いくつか片付いたんだけど、収納の中身を捨てないと新しく物をしまえないという怪奇。

あと、棚とかCDラックも動かしたい…もう少し片付けなくちゃ動かせそうにないなぁ。
木の棚だから中身も一度出さないといけないし、それだけで一日つぶれるかなー。

でも3日やっても全然終わんないんだ。古いマンガを見つけたりしたら…ねぇ?

ともおとか、ジャンとかげんしけんとかさー。読んじゃうよね。

発掘して気付いたけど、手持ちのジャン、20巻で止まってる…黄のラー油はどうだったんだろう。
本誌では復帰して続編が描かれているというのに、何かもやもやした状態です。

むー、BOOKOFFででも探してみようかなぁ。こういうときチャンピオンコミックスは不利だー。

2008.11.6

ブランコ

YouTube – Big Swing
前に2chで拾った動画。
でかいブランコが一回転する動画なんだけど、なにがすごいってさ、漕ぎはじめから一回転するまでの間ね。

もうちょっと、もうちょっと!ってどきどきさせてくれます。

そして一回転した時の力が抜ける感覚は気持ちいいwオチも個人的には大好きです。

こういうちょっとおバカなことを考える人もすごいけど、こんなことが出来る場所がある、というのはいいなー。楽しそう。

2008.11.6

キングオブコメディ

今日、レッドカーペットを見てたらキングオブコメディが出ていた。再開したのは知ってたけど、レッドカーペットに出させてもらえるようにまでなったのか。

あんなことがあって、もう復帰は無理じゃないかと思ってただけに、レッドカーペット出演は純粋に嬉しい。普通の仕事でも難しいのに、芸能界復帰なんて。しかも若手芸人だし…騒動で初めての冠番組もつぶれたとか。

そのまま自然消滅、ってのも十分あり得る話だし、そうなったら相方の今野さんは一人で動いたり別のコンビ組んだりした結果、引退という流れもありそうだったんだけど、よくぞここまで。

当時のオンバト芸人の中でも結構気に入ってたコンビだったからかなりショックだったんだよなぁ。

諦めずに復帰した高橋さんと、待つという選択をした今野さん、この二人にはぜひ頑張ってほしい。

■関連リンク
キングオブコメディ – プロダクション人力舎

※昨日の追記
昨日のPing問題は、何かAsk.jpとPingooには送れているようなので、ちょっと様子を見ながらやってみます。

2008.11.5

WordPressのPing問題

seesaaからの移行以降、気になってることが。

どうやらblog検索サイトなどへの更新Pingが飛んでいないようである。googleで検索すると、たくさんの人がこの問題に頭を抱えている模様。

Ping送信先も多いし、標準の設定だと飛んだかどうか分からないので、Smart Update Pinger日本語版を導入したところ、いくつかのサーバ(鯖落ちや弾かれているもの)を除いて全て送信成功しました、との反応が。しかしblog検索には一向に引っかからない。

ということは、“飛んでいるが向こうには届いていない(弾かれてる)”か、“届いているが読まれていない”、もしくは“送られてないけど送ったと表示した”の三つの可能性?

まず一つ目。“飛んでいるが向こうには届いていない(弾かれてる)”
うーん、これは多分無視していいと思う。飛んでるならこちらではどうしようもないから。

二つ目、“届いているが読まれていない”
google先生によると、Word Pressは検索サイト(gooとか)には嫌われているようで。また他の検索結果では、RSSの文書構造が怪しいと思ってる人が多いみたいです。確かに、標準で入ってるRSSとAtomの構造が変な気がする。

三つ目、“送られてないけど送ったと表示した”
サーバとの相性、というか。いま使ってるサーバ、さくらインターネットで利用できるさくらのブログでも、Pingが送信できないことがあるみたいです。その関係か?
でも、他の人も全員さくらってことも無いだろうし、後回しにしてもいいのかな?

とりあえず、二つ目、RSSの文書構造を見直してみようかな、と。

同じことで悩んでる方は、このあたりを参考にしてください。

ちなみにトラックバックPingは飛んでる様子…謎は深まるばかり。

2008.11.4

WonderGirls – Nobody

[M/V] Wonder Girls – Nobody from [The Wonder Years - Trilogy]

前に「Tell Me」でまるりんが大好きになったWonder Girlsのニューアルバム「The Wonder Years – Trilogy」が9月30日に韓国で発売されたらしいよ。

今回紹介するのはそのCDのメインの曲、「Nobody」。なんたってアルバム収録の9曲のうち、4曲(インスト含)がこの曲だからね!バラードバージョンもあるからね!

曲はもちろんだけど、Wonder Girlsの特に見どころはダンス。フォーメーションがキレイというか、メインボーカルが変わる時に、立ち位置のチェンジがとってもスマート。これはキレイだよね。

説明によると、Tell Me、So Hotから続く“レトロ三部作”の完結編とのこと。
Tell MeもSo Hotもそうだったけど、このレトロなサウンドが「WonderGirlsっぽさ」でもあっただけに、今後の曲の方向性はどうなるのかな?

今回のアルバムも日本での発売はナシ。韓国から輸入販売してる業者もあるから、購入はそちらで。

韓国音楽専門ソウルライフレコードにて
価格:1,600円 (税込 1,680 円) 送料込

■アルバム情報

WonderGirls 4th project[The Wonder Years - Trilogy]

  • [メディア] 韓国盤CD
  • [製作元] JYP Entertainment
  • [発売日] 2008/9/30
  • [トラックリスト]
  • 1 Intro
  • 2 Nobody
  • 3 I tried
  • 4 Saying I love you (イェウン Solo)
  • 5 Nobody (Rainstone Remix)
  • 6 Nobody (Inst.)
  • 7 tried (Inst.)
  • 8 Saying I love you (イェウン Solo)(Inst.)
  • 9 Nobody (Rainstone Remix) (Inst.)